★ワンダの旅ブロ 其の参 フランス・ロワール編★【更新】★ワンダの旅ブロ 其の参 フランス・ロワール編★ | 千葉県の新築・中古の一戸建て・マンション、住宅ローンのご相談ならセンチュリー21東京建築工房への不動産のことならセンチュリー21東京建築工房

インフォメーション

  • ★ワンダの旅ブロ 其の参 フランス・ロワール編★

    2019-06-17

    ワンダの旅ブロ ~其の参 フランス・ロワール編~
    ボンジュール
    おフランスへ旅をしてきました




    てなわけで、前回のつづきの3話目になります
    もはや不動産屋さんのブログじゃなく旅行社のブログになっています
    今回は、緑多きフランスの庭と呼ばれる『ロワール』を巡ります
    それでは、ロワールの世界に参りましょう

    ↓シュノンソー城【世界遺産】に向かう林道 すがすがしい空気で植物の香りがする


    ↓建物に藤やバラなどの植物が一体となっています


    ↓絵に描いたような景色 16世紀から歴代、女性が城主だったシュノンソー城 
     正妻と愛人が確執を繰り広げられた城として有名です


    ↓調子乗っちゃって


    ↓そりゃ~撮りますわな


    ↓ステンドグラスが美しい


    ↓アンリ2世もこんなカンジで眺めていたのか


    ↓ここでパーティーが行われていたとか



    シュノンソー城からクロ・リュセ城へ移動
    ↓クロ・リュセ城 レオナルド・ダ・ヴィンチが晩年を過ごしたシャトー


    ↓レオナルド・ダ・ヴィンチのアトリエや寝室が残っています


    ↓ダ・ヴィンチ様 人類史上最も多才な人物であると考えられている


    ↓アンボワーズ城周辺の街並み


    ↓昨日、フランスのマクロン大統領とイタリアのマッタレッラ大統領が、ダヴィンチ没後500年を功績をたたえるため、この地を訪れていました 今朝の新聞にその記事が掲載されておりました


    ↓昨日、仏伊大統領のお花が残っております 大変な警戒態勢だったそうです


    ↓アンボワーズ城 500年前の1519年にダ・ヴィンチはこの地で没した 


    ↓最高の眺め


    ↓ホテルの中庭からのアンボワーズ城の眺めが非日常だワン


    さて明日は、いよいよ『モンサンミッシェル』に行きます
    ワクワクとドキドキが止まらない
    なかなか寝付けないと思うので、今夜はシャトーを酒の肴に飲むか
    まだまだ、つづく・・・




    《自己資金がない》 《他に借入がある》 《自営業の方》
    《他社で断られた》 《勤続が短い方》 《審査に心配がある方》

    住宅ローンに不安のある方、お気軽にご相談ください

    住宅ローンのことならセンチュリー21東京建築工房にお任せください

    株式会社東京建築工房 
    TEL : 0120-948-369            
    住所:千葉市稲毛区稲毛2-4-5        HP:
    http://www.home-k.com     


    テーマ名 日常

    ページ作成日 2019-06-17

会員登録
住宅ローン審査を通すポイント
千葉の不動産買取について
今週のチラシ

店舗紹介

店舗写真

センチュリー21東京建築工房千葉県千葉市稲毛区稲毛2丁目4-5 あさまプラザ2 1F
TEL:043-242-3666
FAX:043-242-3668
営業時間:10:00~20:00
定休日:水曜日(第1・3火曜日)

  • スタッフ紹介
  • お客様の声
  • 採用情報
千葉エリア地域NO1のローン実績!ローン残金・リボ等、不安があっても大丈夫!住宅ローン相談
住み慣れた我が家とこれからも一緒にセンチュリー21リースバック
 ページ上部へ